投資はCFDが面白い−O'Shea Corporate Communications−

CFDの説明は動画で見るのが一番わかりやすい

CFDはFX投資家にも適した投資商品

FXは銘柄数が少なく取引しやすいが

FXは株式投資と違って、銘柄数が少ないのが大きな特徴。個別株の場合、どれを選んで取引をしていいのか分からず、これが逆に“面倒”というイメージを投資家に与えています。
 確かに、基本は円売りか円買いかを考えれば、FXは簡単に始めることができます。とくに、日本人は金利が好きですから、円を売って高金利通貨を買い、スワップ金利でコツコツ資産を増やしている方も多き見受けられます。
 しかし、高いレバレッジで取引可能なFXは、FX初心者にとって大きな損失を抱える落とし穴が潜んでいることにも注意を払わなければならないでしょう。
 銘柄が絞り込まれて、投資する対象を選びやすいメリットがあるFXですが、利益を上げるのが容易!なんて自信過剰にならず、予想通りに相場が動いたときにはコツコツと利益を取るよう心がける必要があります。

CFDもやってみよう

 CFDはFXのように証拠金を預けて差金だけを決済する取引法。
 FXのように人気を得ているわけではありませんが、取引は比較的簡単。銘柄数が多い会社では5000を超えるので、圧倒される方もいるかもしれませんが、たとえばFXでもなじみの深いNYダウの株価指数に連動した株価指数CFDなどを取引するなら、比較的始めやすく利益を取りやすいのです。
 CFDを比較する際には、取扱銘柄ももちろんですが、サポート体制がしっかりしている会社かどうか、信託保全を導入しているのかどうかを確認するとよいでしょう。
 その上で、CFD取扱業者を絞り込み、その中から手数料が安いかどうかを比較する、といった順番です。

おすすめ情報

 証券会社を選ぶなら、ネット証券が最適でしょうね。とくにサラリーマンやOLには、ネット証券で株式投資をするメリットが大きいように思います。手数料が安いし、定額制の手数料を用意しているネット証券も少なくないので、デイトレーダーにとってもメリットが大きいと言えそうです。
 投資は余剰資金がある方しか出来ないものですが、今お金に困っているとしたら銀行カードローンを利用して専用のカードを作るのがおすすめ。
 理由は銀行ならではの低金利で、借入はもちろん返済計画まで銀行のスタッフが丁寧にサポートしてくれます。
 もし、1万円から投資をしてみたいならバイナリーオプションを検討してください。1000円以下でも投資をスタートできるメリットがあったり、損失額を限定できるなどリスクを低減した取引方法もバイナリーオプションの大きな魅力。
 少額から出来るので、投資の初心者でも安心です。まずはネット証券で口座開設をしてみましょう。

投資はCFDが面白い−O'Shea Corporate Communications−